SUPYOGA指導者養成コース

サップヨガ
インストラクターコース

ヨガ指導者養成コース SUPYOGA in バリ島

サップヨガインストラクター資格取得
バリ島サヌールでコース開催

2日間コース:US360ドル/1名
3日間コース:US390ドル/1名
開催時間 7:00-16:00
日程はいつでもOK!

SUPYOGA TTC

  • 参加条件
  • 20歳以上
    現役ヨガティーチャーもしくはヨガTTCの参加経験者
    ※TTC卒業スクールや団体は問いません。

  • 各プラン料金に含まれるもの
  • SUP一式レンタル、SUPヨガインストラクタートレーナーによる日本語講習、SUPヨガティーチャートレーニングマニュアル、SUPヨガインストラクターコース終了認定証、全米ヨガアライアンスYACEPによる継続教育プログラムの参加証明書、ランチ2日分&ドリンク、保険

  • 持参するもの
  • 水着や濡れてもよい軽装、着替え、タオル、日焼け止め、撮影希望の方は防水ケース入りのカメラや携帯電話(首から掛けられるストラップ必須)、ペンなど

  • お支払いについて
  • 参加日に米ドルもしくは日本円かインドネシアルピアの現金でのお支払いとなります。
    (紙幣お取り扱い注意)
    破損・一部欠損やテープで繋げたもの・ペンで書き込みのある各紙幣、2005年以前に発行の米ドル紙幣は取扱いできませんのでご注意ください。また、1ドルや10ドル札は各種10枚未満でお願いします。

  • キャンセルについて
  • 通常時期の講習費は参加日2日前のキャンセルまで無料。前日や当日のキャンセル、無断キャンセルがあった際は申し込み内容料金の100%をキャンセル料としてお支払いいただきます。混み合うシーズン(年末年始前後12月20日-1月15日、GW、お盆連休、シルバーウィーク連休)は、参加日6日前までのキャンセルは無料、5日前-2日前のキャンセル料は料金の50%、前日や当日のキャンセルと無断キャンセルは料金の100%をキャンセル料としてお支払いいただきます。プログラム開催途中での中止に関して、一切の返金はありません。

  • 宿泊先と送迎について
  • トレーニングは朝がやや早めですのでサヌールエリアのご滞在をお勧めします。開催はサヌールのスマワンエリアになります。宿泊予約にお困りの際はご相談ください。トレーニング受講料にはホテル送迎がついていませんので、サヌールエリア外にご滞在の際で往復送迎をご必要の際は事前にお知らせください。

サップヨガ講師養成トレーニングカリキュラム

  • (テクニックと練習)
  • サップヨガの基本ポーズ練習とバランスアライメント、SUPボード上での太陽礼拝、サップヨガクラスでの呼吸法、 サップヨガの応用チャレンジポーズ、水上瞑想、スタンドアップパドルの乗り方や使用方法、水域における緊急時対応の実技練習など

  • (知識開発)
  • サップヨガのための解剖学/運動生理学、SUPボード上での陰陽組織の使い方と傷害予防、各水域や自然界の知識と環境対応、緊急時対応など

  • (指導法)
  • サップヨガレッスンの指導理論、クラスの安全管理、ウォーターアクティビティビジネスについてなど

  • (指導実践)
  • サップヨガクラスの指導実践

ヨガアライアンスの継続教育プログラム

ヨガトレーニングRYT200

YACEPが開催

ヨガアライアンスへ登録されている方は、3年毎に30時間以上のトレーニング受講と45時間以上の指導実績が必要です。30時間のトレーニング受講のうち、少なくとも10時間はヨガアライアンスのYACEP(継続教育プロバイダー)が開催するワークショップ/クラス/トレーニングへ参加するように規定されています。当コースへの参加では、ヨガアライアンス継続教育15時間分のトレーニングカウントができます。※3日間コースは実技練習練習量が増えますので20時間カウント可。

バリ島ツアー

他のヨガ講師向けプログラム

ヨガ講師向けの短期トレーニング情報。サップヨガ講師養成トレーニング以外にも継続教育カウントを取得できる各種プログラムがあります。お時間があるようでしたら他のプログラムと組み合わせておもいっきりヨガトラベルにしちゃいましょう。

YACEP開催のプログラム

バリ島滞在

バリ島ツアー
バリ島滞在の基本情報

バリ島滞在の前に必要な準備や持ち物の参考に。事前に調べて安心快適なヨガ旅を!

バリ島基本情報 ブログをみる

バリ島ツアー

滝で浄化や寺院で瞑想やリトリート

トレーニングの翌日に自然散策ツアーや浄化と寺院での瞑想ツアー、もしくはヨガをもうちょっとお勉強(笑)?

バリ島の滝写真集 短時間ワークショップとツアー